エンタープライズSSD

当社が開発したフラッシュメモリとコントローラーを使用したエンタープライズSSDは、高いパフォーマンスと高信頼性を求められるTier 0のハイエンドサーバーやストレージシステムに適しています。
パワーロスプロテクション (PLP) 機能や暗号化機能でデータの保護を強化し、安全性や機密性を高めます。
また、軽量化、低消費電力など、エンドユーザーのご要望にもお応えできます。

エンタープライズSSDラインアップ

エンタープライズSSDに関するデータシート

製品用途カテゴリー

SCM SSD

エンタープライズや大規模データセンターでのサーバーキャッシュ、ライトロギング等、低遅延ながら費用対効果の高い大容量のSSDを実現したエンタープライズSSDです。

該当シリーズ

Read Intensive SSD

動作の大部分が読み出しに集中するタイプのシステムや、大ブロックの連続データパターンワークロードを扱うシステムに適した、経済的なエンタープライズSSDです。

該当シリーズ

Mixed Use SSD

メディアストリーミングやデータウェアハウス、ウェブサーバー等、読み書きが混在するような用途においてコスト、性能、耐久性のバランスを考慮して開発されたエンタープライズSSDです。

該当シリーズ

Write Intensive SSD

ビッグデータ分析や高性能計算からメインストリームサーバー・ストレージシステムまで、様々な書き込み頻度の高い用途において高い応答性やデータ転送速度と信頼性を発揮するエンタープライズSSDです。

該当シリーズ

FLシリーズ

FL6シリーズは、低遅延で高耐久のストレージクラスメモリ(SCM)「KIOXIA XL-FLASH」 を搭載したデュアルポートPCIe® 4.0 / NVMe™ SSDです。 エンタープライズや大規模データセンターでの、サーバーキャッシュ、ライトロギング、階層化ストレージでのリード / ライトキャッシュなど、レスポンスタイムが重要な用途において低遅延の優れたシステム性能を提供します。

※表を左右にスクロールすることができます

FL6 シリーズ(2.5インチ)

製品用途カテゴリー

Enterprise SCM SSD

適した用途

  • エンタープライズや大規模データセンターでのサーバーキャッシュ、ライトロギング
  • 階層化ストレージでのリード / ライトキャッシュ

DWPD

60

インターフェイス

PCIe® 4.0, NVMe™ 1.4

最大インターフェイススピード

64 GT/s (Gen4 single x4, dual x2)

フラッシュメモリタイプ

記憶容量 (GB)

800 - 3,200

暗号化オプション

SIE、SED、SED FIPS

フォームファクター

2.5インチ

CMシリーズ

CM6シリーズは、96層3次元フラッシュメモリBiCS FLASH™を搭載したデュアルポートPCIe® 4.0 / NVMe™ SSDです。 フォームファクターは2.5インチ(厚さ15 mm)で最大容量は30.72 TBです。 パワーロスプロテクション (PLP) 機能を実装しており、多様なセキュリティ機能の製品を選択可能です。

※表を左右にスクロールすることができます

CM6-V シリーズ(2.5インチ)

CM6-R シリーズ(2.5インチ)

製品用途カテゴリー

Enterprise Mixed Use SSD

Enterprise Read Intensive SSD

適した用途

  • データウェアハウス
  • ビジネスインテリジェンス(BI)
  • AI及び機械学習
  • オンライントランザクション処理

  • データウェアハウス
  • ビジネスインテリジェンス(BI)
  • AI及び機械学習
  • オンライントランザクション処理

DWPD

3

1

インターフェイス

PCIe® 4.0, NVMe™ 1.4

PCIe® 4.0, NVMe™ 1.4

最大インターフェイススピード

64 GT/s (Gen4 single x4, dual x2)

64 GT/s (Gen4 single x4, dual x2)

フラッシュメモリタイプ

記憶容量 (GB)

800 - 12,800

960 - 30,720

暗号化オプション

SIE、SED、SED FIPS

SIE、SED、SED FIPS

フォームファクター

2.5インチ

2.5インチ

ドキュメント

PMシリーズ

PMシリーズは、2.5インチ(厚さ15 mm)フォームファクターで最大容量30.72 TBのデュアルポート24G SASインターフェイスSSDです。パワーロスプロテクション(PLP)機能を実装しており、多様なセキュリティ機能オプションの製品を選択可能です。

PM7シリーズ

※表を左右にスクロールすることができます

PM7-V シリーズ(2.5インチ)

PM7-R シリーズ(2.5インチ)

製品用途カテゴリー

Enterprise Mixed Use SSD

Enterprise Read Intensive SSD

適した用途

  • Webサーバー
  • データウェアハウス
  • メディアストリーミング

  • Webサーバー
  • データウェアハウス
  • メディアストリーミング
  • ビデオオンデマンド

DWPD

3

1

インターフェイス

SAS-4, 22.5 Gbit/s

SAS-4, 22.5 Gbit/s

フラッシュメモリタイプ

記憶容量 (GB)

1,600 - 12,800

1,920 - 30,720

暗号化オプション

SIE、SED、SED FIPS

SIE、SED、SED FIPS

フォームファクター

2.5インチ

2.5インチ

PM6シリーズ

※表を左右にスクロールすることができます

PM6-M シリーズ(2.5インチ)

PM6-V シリーズ(2.5インチ)

PM6-R シリーズ(2.5インチ)

製品用途カテゴリー

Enterprise Write Intensive SSD

Enterprise Mixed Use SSD

Enterprise Read Intensive SSD

適した用途

  • ミッションクリティカルなエンタープライズワークロード
  • 大規模かつ仮想化のシステム環境
  • 汎用オンライントランザクション処理 (OLTP)
  • eコマース

  • Webサーバー
  • データウェアハウス
  • メディアストリーミング

  • Webサーバー
  • データウェアハウス
  • メディアストリーミング
  • ビデオオンデマンド

DWPD

10

3

1

インターフェイス

SAS-4, 22.5 Gbit/s

SAS-4, 22.5 Gbit/s

SAS-4, 22.5 Gbit/s

フラッシュメモリタイプ

記憶容量 (GB)

400 - 3,200

800 - 12,800

960 - 30,720

暗号化オプション

SIE、SED、SED FIPS

SIE、SED、SED FIPS

SIE、SED、SED FIPS

フォームファクター

2.5インチ

2.5インチ

2.5インチ

ドキュメント

関連する用途別製品一覧

エンタープライズデータセンターは、高性能と高信頼性を備えた連続稼働が可能なストレージが必要です。アプリケーションを効果的かつ効率的に稼働させ、SASとNVMe(TM) 各世代技術で更なる価値を提供し続けるためのイノベーションが必要とされています。

サポート情報

ダウンロード

過去の製品情報やホワイトペーパー、データシートなどがダウンロードできます。

お問い合わせ

法人向け製品(メモリ・SSD・SDメモリカード)に関する技術的なご質問、各種資料請求、サンプル・ご購入などは、こちらからお問い合わせください。

  • 記憶容量:1MB (1メガバイト) =1,000,000 (10の6乗) バイト、1GB (1ギガバイト) =1,000,000,000 (10の9乗) バイト、1TB (1テラバイト) =1,000,000,000,000 (10の12乗) バイトによる算出値です。しかし、1GB=1,073,741,824 (2の30乗) バイトによる算出値をドライブ容量として用いるコンピューターオペレーティングシステムでは、記載よりも少ない容量がドライブ容量として表示されます。ドライブ容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステムおよびその他の要因で変わります。
  • DWPD: Drive Write Per Day。 総書き込み容量 (TBW) をドライブユーザー容量 (TB) と定格寿命の日数で除した値です。ドライブ容量を1単位として、平均して毎日何単位書き込むと定格寿命到達時に総書き込み容量 (TBW) に達するかを示しています。なお、本製品の定格寿命は5年です。
  • 読み出しおよび書き込み速度は、ホストシステム、読み書き条件、ファイルサイズなどによって変化します。
  • PCIeはPCI-SIGの商標です。
  • NVM Expressは、NVM Express, Inc.の米国またはその他の国における登録商標または商標です。
  • その他記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。