産学連携

キオクシアでは、多様化する研究テーマに対応するために、国内外の大学や技術団体、研究所との研究開発を進めています。また、これらの活動をもとに、社外からのアイディアも取り入れながら、さらなる製品・研究開発テーマに役立てています。

提携先紹介

イノベーションの創出を通じた産業技術力の強化に向け、イノベーションを促進する環境づくりを進めています。

早稲田大学

早稲田大学

2018年、当社は、高度情報化社会を支えるために必要なメモリ技術に関する最先端の研究開発、および若手科学技術者の育成にむけて、早稲田大学 理工学術院総合研究所と連携活動協定を締結しました。フィージビリティ・スタディ研究による革新的な基盤技術につながる共同研究テーマの創出と、若手奨励研究による人材育成を実施しています。

電気通信大学

電気通信大学

当社は、AIをはじめとする分野でオープンイノベーションを加速することを目指して、2019年に電気通信大学と連携協定を締結しました。AIを活用した生産技術や半導体メモリに関する研究開発、および人材交流を通じた若手技術者の育成にむけて、「画像処理、生産制御、行動解析技術」、「次世代情報通信技術」、「ナノテクノロジー技術」などの分野において、広く連携しています。

連携実績紹介

Memory × Brain science

米国マサチューセッツ工科大学(MIT)と脳科学のための脳科学のための信号処理システムを共同で構築しています

脳科学研究では大量に生成されるデータ解析の高速化が求められます。キオクシアは高速大容量のSSDで、データ解析の面から研究サイクルを加速することで、脳科学研究の進展に貢献しています。