Client SSD
NVMe™ SSD M.2

KIOXIA BG5シリーズは当社の112層3ビット/セル(TLC)「BiCS FLASH™」とPCIe® Gen4 x4レーンのインターフェイスを搭載し、最大容量1,024GBの小型フォームファクター NVMe™ SSDです。インターフェイススピードの向上およびフラッシュメモリ管理、ホストメモリバッファ(HMB)などの技術改良により、小型フォームファクターSSDとしての業界最速クラスのリード性能*を提供し、シーケンシャルリード最大3,500MB/s、ランダムリード最大500K IOPSを消費電力4.3W(Typ.)で実現しています。

本製品は256GB、512GB、1,024GBの3つの容量モデルを提供します。フォームファクターは抜き差し可能なモジュールタイプのM.2 2230およびM.2 2280があります。超薄型PC、IoT組込み系システム、データセンターのサーバーブート用途など、小型で高速処理が求められる用途に適しています。 また、自己暗号化機能(SED, TCG Opal version 2.01)に対応した機種も選択可能です。

  • 2021年11月キオクシア株式会社調べ

ドキュメントダウンロード

主な特長

当社112層積層プロセスを用いたBiCS FLASH™搭載

PCIe® 4.0、NVMe™1.4に対応

最大容量1,024GB

M.2 Type 2230片面実装フォームファクターとM.2 Type 2280片面実装フォームファクター

TCG Opal 2.01に対応 (SEDモデルのみ)

適した用途

  • ウルトラモバイルPC
  • 2-in-1 ノートPC
  • IoT/組込みデバイス
  • サーバー/ストレージブート用

製品仕様

※表を左右にスクロールすることができます

基本モデル型番KBG50ZNS1T02KBG50ZNS512GKBG50ZNS256GKBG50ZNV1T02KBG50ZNV512GKBG50ZNV256G
SED モデル型番KBG5AZNS1T02KBG5AZNS512GKBG5AZNS256GKBG5AZNV1T02KBG5AZNV512GKBG5AZNV256G
記憶容量1,024 GB512 GB256 GB1,024 GB512 GB256 GB
基本仕様
フォームファクターM.2 2230-S2 片面モジュールM.2 2280-S2 片面モジュール
コネクタタイプM.2 M
インターフェイスPCIe® 4.0, NVMe™ 1.4
最大インターフェイススピード64 GT/s (PCIe® Gen4 x4)
フラッシュメモリタイプBiCS FLASH™ TLC
シーケンシャルリード3,500 MB/s3,500 MB/s3,400 MB/s3,500 MB/s3,500 MB/s3,400 MB/s
シーケンシャルライト2,900 MB/s2,700 MB/s1,900 MB/s2,900 MB/s2,700 MB/s1,900 MB/s
ランダムリード500 K IOPS400 K IOPS350 K IOPS500 K IOPS400 K IOPS350 K IOPS
ランダムライト450 K IOPS430 K IOPS360 K IOPS450 K IOPS430 K IOPS360 K IOPS
信頼性
MTTF1,500,000 hours
電源要件
電源範囲3.3 V ± 5 %
消費電力(アクティブ)4.3 W typ.4.1 W typ.4.0 W typ.4.3 W typ.4.1 W typ.4.0 W typ.
消費電力(L1.2モード)3.0 mW typ.3.0 mW typ.
寸法
高さ2.23 mm Max.
22 ± 0.15 mm
長さ30 ± 0.15 mm80 ± 0.15 mm
重量3.0 g Max.2.9 g Max.2.8 g Max.6.0 g Max.5.9 g Max.5.8 g Max.
環境特性
温度範囲 (動作時)0 ~ 95 °C (コントローラの表面温度)
温度範囲 (動作時)0 ~ 85 °C (ほかの部品の表面温度)
温度範囲 (非動作時)-40 ~ 85 °C
相対湿度 (動作時)0 % ~ 90 % R.H.
耐振動性 (動作時/非動作時)196 m/s2 { 20 G } ( Peak, 20 ~ 2,000 Hz )
耐衝撃 (動作時/非動作時)14.7 km/s2 { 1,500 G } ( 0.5 ms )
  • 写真は掲載時におけるイメージです。
  • 自己暗号化機能付きモデル (SED) のラインアップは、地域によって異なります。
  • 記憶容量:1MB (1メガバイト) =1,000,000 (10の6乗) バイト、1GB (1ギガバイト) =1,000,000,000 (10の9乗) バイト、1TB (1テラバイト) =1,000,000,000,000 (10の12乗) バイトによる算出値です。しかし、1GB=1,073,741,824 (2の30乗) バイトによる算出値をドライブ容量として用いるコンピューターオペレーティングシステムでは、記載よりも少ない容量がドライブ容量として表示されます。ドライブ容量は、ファイルサイズ、フォーマット、セッティング、ソフトウェア、オペレーティングシステムおよびその他の要因で変わります。
  • 1MB (1メガバイト) =1,000,000 (10の6乗) バイトによる算出値です。
  • IOPS: Input Output Per Second (1秒間に読み書きできる回数)
  • 読み出しおよび書き込み速度は、ホストメモリバッファ (HMB) 機能が「On」状態時の性能です。
  • 読み出しおよび書き込み速度は、ホストシステム、読み書き条件、ファイルサイズなどによって変化します。
  • MTTF (平均故障時間) は製品寿命の保証や目安ではなく、製品の平均故障率から統計的に算出したものです。 実際の稼働時間はシステム構成、使用法、その他の要因により異なる場合があります。
  • PCIeはPCI-SIGの商標です。
  • NVMeは、NVM Express, Inc.の米国またはその他の国における登録商標または商標です。
  • その他記載されている社名・商品名・サービス名などは、それぞれ各社が商標として使用している場合があります。
  • 記載されている情報は、予告なく変更されることがあります。

サポート情報

ダウンロード

過去の製品情報やホワイトペーパー、データシートなどがダウンロードできます。

半導体メモリやSSDなど、キオクシアの製品や技術に関わる用語を取り上げた技術用語集です。技術者・研究者の方から一般の皆さままでご活用いただけるよう解説しています。

お問い合わせ

法人向け製品(メモリチップ・SSD・SDメモリーカード)に関する技術的なご質問、各種資料請求、サンプル・ご購入などは、こちらからお問い合わせください。